ウォーターサーバー業者と契約する前に確認しておきたこと

ウォーターサーバー業者はいろいろとあります。
今回は【ウォーターサーバー業者と契約する前に確認しておきたこと】をお話します。
意外と見逃しがちでありますが、<水の宅配>を依頼する場合に可能な日時・曜日・時間があることです。

■地域・日時の両方を確認することが大切です

たいていの人が確認するのは<配達可能エリア>でしょう。
自分の住んでいるところはデリバリーが可能かどうかは調べますが、これで安心してはいけません。

■次にチェックして欲しいのが水の宅配可能日時です。

特に仕事をしていて日中家族が家にいない場合は困ります。
大抵のウォターサーバー業者はエリア毎に宅配の日時が決められています。
効率良くデリバリーしたいから企業としては当然の行動になります。
時間によってもさまざまで、会社によったら時間指定ができるところもありますし、まったく指定できないところもあるんです。
tytdytd
一人暮らしで家庭用ウォーターサーバーを検討されているならば、土日しか在宅しないケースが多いはず。
そうなれば土日の宅配ができるかどうかが大切なポイントになるのです。
契約したあとで分かれば解約手続きもあったりします。
クチコミ情報サイトを見ていても結構、これで失敗している人が多いのが目につきます。
契約する前には水の宅配が可能であるエリアを確認するだけでは不十分です。
宅配可能な日時もしっかりと確認しておくことが大切であるとアドバイスしておきたいと思います。
ウォーターサーバーは元来飲食店やオフィスで使用されていました。
ですが一人暮らしだからという理由で、ウォーターサーバーのコストパフォーマンスや利便性を諦めるのは早すぎます。
多くの会社からたくさんの種類の機種がでてきます。
もちろん少人数向けや一人暮らしをターゲットとしたものもあります。
今回は【一人暮らしの人がウォーターサーバーを選ぶ時の注意点】をまとめてみました。

■スペースをとらないウォーターサーバーを選びましょう。

余裕のスペースがないので導入を諦めてしまう人もいます。
ですが、省スペースなデザインでスリムなウォーターサーバーもあります。
卓上タイプならばキッチンの隅やチェストの上に設置できたりします。
従来と比較するとスペースは少なくていいんです。

■予備の水ボトルと空の水ボトルの置き場が必要です。

回収するタイプの場合は、上記の両方を置いておく場所がいります。
使い捨てができるボトルならば、小さくたたんでゴミ箱に廃棄できます。
出来るだけスペースを押さえたいならば、ワンウェイタイプのウォーターサーバーをレンタルするなら宅水君!空ボトルのスペースが不要です。

■ボトルのサイズは小さいものにしましょう。

大人数の家庭ならば、大きな容量のボトルの方が取り替え頻度も少なく便利です。
ですが水には賞味期限があります。
一人暮らしの場合は一度開封したら2週間以内に使い切りたいです。
だから小さいボトルの方が良いと思います。
これ以外にも水ボトルのノルマがあったりしますので、注意しておきたいですね。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

[2015-04-02]
ウォーターサーバー業者と契約する前に確認しておきたことの情報を更新しました。
[2015-03-30]
ウォーターサーバーを選ぶ時の注意点の情報を更新しました。
[2015-03-23]
当サイト更新者情報を新規投稿しました。
[2015-03-23]
ウォーターサーバーの電気代の情報を更新しました。
[2015-03-23]
ウォーターサーバーの特徴の情報を更新しました。
△PAGE TOP